ホワイトニングの効果

それならば、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのどちらを選択すればベストなのかといいますと、答えは両方です。答えを言っていないような感じですが、オフィスホワイトニングをして、ホームホワイトニングをすることが必要です。具体的には、オフィスホワイトニングで、一度治療しました。もう少し、治療したいと考えたのならば、オフィスホワイトニングを2回目、3回目を行います。さらに、白さを追求した場合には、ホームホワイトニングを行います。

効果ですが、オフィスホワイトニングの場合は薬品の濃度も高くハロゲンライトや光をあてるために薬品の分解も早く、白さを体感できます。これに対してホームホワイトニングですが薬品の濃度も低く、光をあてないために、浸透していくのを待つために効果が1・2か月と時間がかかることも頭にいれて欲しいです。

さらにホームホワイトニングは自分のやりたいように進められることが考えずに、歯科医師との相談の上進めて欲しいです。ホワイトニングは着色を無着色にする効果を上げるものであり、着色が強い歯を兼ね備えた方には、治療が難しいかもしれないのです。そのことを踏まえて、歯科医師と相談すべきです。さらに、食べ物で付着しやすいものや喫煙ではヤニが付きますので気を配る必要があります。

魅力的な女性に欠かせないホワイトニングを紹介!